🌟TAROT~THE WORLD~🌟

✡タロットの世界を読み解いていきます✡

タロットのオススメ『スプレッド』のご紹介

ここでは、タロットカードにおける様々なスプレッドがある中で、シンプルなものから複雑なものまで様々ご紹介していきます

 

CONTENTS

 

🌟ワンオラクル

      f:id:ZAKU2:20210709171420j:plain

使用カード枚数:1枚

最適な鑑定内容:今日1日の運勢・YES or NOの内容・1つの結果を知りたい

◆スプレッドの詳細

「ワンオラクル」は、タロットにおいて入門と言うべきスプレッドとして有名です。タロットを実占している方であれば誰でも知っていて、1枚で鑑定する最もシンプルなスプレッドとなります。

◇「ワンオラクル」実占方法

カードをシャッフル(時計回りに混ぜる)して1つにまとめてからカット(3つにわけてそれをまた1つにする)した後、その裏向きの状態で横1列にズラーッと並べます。同間隔になる様に心がけます。質問事項を強く念じて、直感でセレクトしたカード1枚を真ん中の1に置きます。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

結果

 

🌟ツーオラクル

      f:id:ZAKU2:20210709171814j:plain

使用カード枚数:2枚

最適な鑑定内容:大体の質問内容は鑑定可能・質問内容の結果と対策が出せる

◆スプレッドの詳細

「ツーオラクル」は、上記ワンオラクルを改良したもので、お手軽で簡単ではありますが、大体どんな質問内容でも簡易的には鑑定出来るといった万能スプレッドです。質問者がタロットで占って欲しい、鑑定して欲しいといった際に聞きたい事は「質問の結果」と「現状を打破する為の対策」。この2点が多い傾向があります。

 このツーオラクルはまさに最適で「結果」と「対策」を占えるスプレッドとなります。2枚使用いたしますので、占った結果で望まれない結果が出た場合でも、もう1枚のカードが対策となりますので、そこで出た結果を打破する為の内容をお伝えする事が出来ます。

 また、質問者や自分に時間がない時等も、このスプレッドは的確に結果を出せる事でもとても重宝されます。様々な質問内容やシーンにおいて、1番万能なスプレッドとも言えます。

◇「ツーオラクル」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を1に置きます。そこからさらに手に残ったカードの7枚目を1枚目のカードの左の2に置きます。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問内容の結果

2.現状を打破する為の対策

 

🌟ツーマインド

      f:id:ZAKU2:20210709171908j:plain

使用カード枚数:2枚

最適な鑑定内容:気になる人の気持ち・恋愛関連

◆スプレッドの詳細

「ツーマインド」は、気になる人の気持ちを占う事が出来るスプレッドとなります。これは性別を問わず、質問者に気になっている人を念じてもらい、その人が質問者に対してどの様な気持ちを持っているのかがわかります。1枚は表面上の意識となり、2枚目は潜在的な意識となります。このスプレッドは潜在意識がとても重要になります。

 潜在意識とは、普段使っている脳内でおよそ90%を占めており、普段生活している上では、表に現れる事がない意識です。タロットでは「質問者に対して話していない内容」や「質問者に対して本当に心の底から思っている事」等の事を指します。生き物全般に使用する事が出来る為、飼っているペットの気持ち等も鑑定する事が可能です。

 また、鑑定で多い内容としての「好きな人が自分の事をどう思っているのか?」という内容では、1枚目が「質問者をどう思っているのか」2枚目が「恋愛感情があるのか」といった内容で鑑定出来ます。

◇「ツーマインド」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を1に置きます。そこからさらに手に残ったカードの7枚目を1枚目のカードの下の2に置きます。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味(恋愛関連)

1.表面意識(質問者への印象)

2.潜在意識(恋愛感情はあるのか)

 

🌟シンプルクロス

      f:id:ZAKU2:20210709171948j:plain

使用カード枚数:2枚

最適な鑑定内容:質問者の人生や現状を妨害している人

◆スプレッドの詳細

「シンプルクロス」は、2枚使用する事は上記スプレッドと同一ですが、クロスさせて(重ねて)展開するスプレッドとなります。

 人生を歩んでいくと「何をやっても全く上手くいかない時」「失敗続きでムカついている時」等ありますよね。そういった状況において、1人で上手くいかない時もある事にはありますが、基本的に誰か人が絡んでいるケースが多いと思います。自分が進んでいる状況を直接または間接的に妨害している人が導き出されます(※明確な名前を出す事は出ません)

 自分の現状を妨害している人を感覚として捉えられたら、その環境や周囲の人達との関りを少なくすることで、状況を打破する打開策がわかります。

◇「シンプルクロス」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を縦向きで1に置きます。そこからさらに手に残ったカードの7枚目を、場に置いた1枚目に横向きで重ねて2に置きます。この横向きに置いたカードは、自分から見て左側が正位置となります。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問者の現状

2.質問者を妨害している人

 

🌟スリーカード

      f:id:ZAKU2:20210709172018j:plain
使用カード枚数:3枚

最適な鑑定内容:【過去・現在・未来】の導き

◆スプレッドの詳細

「スリーカード」は、3枚を場に出して、質問者の「過去」「現在」「未来」を鑑定するスプレッドです。未来や将来といったものは、占いの質問でとても多い内容でもあります。シンプルに将来を占って欲しいといった鑑定内容でもこちらは適しております。

 タロットによって質問者の「過去」を振り返り「現在」で何か辛い事があるのであれば糧として変化させる様にします。そして「未来」をさらに変化させて行ける事が導き出されます。

 現状をガラッと切り替えたい、過去現在未来の恋愛関連の鑑定としても使用しやすいスプレッドとも言えます。

◇「スリーカード」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を1に置きます。そこからさらに手に残ったカードの7枚目を1枚目の右隣の2に置きます。そこからさらに手に残ったカードの7枚目を2枚目の右隣の3に置きます。自分から見て左側から「過去・現在・未来」となります。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問者の過去

2.質問者の現在

3.質問者の未来

 

🌟ダイヤモンドクロス

      f:id:ZAKU2:20210709172109j:plain

使用カード枚数:4枚

最適な鑑定内容:質問者が気になる相手(結婚・恋愛・仕事…etc)との状況と未来

◆スプレッドの詳細

「ダイヤモンドクロス」は、4枚をスプレッド名通りダイヤモンドの形で場に出して、質問者と相手の現状と潜在意識や未来を鑑定するスプレッドとなります。

 また、相手に対して思っている問題や、相手が思っている問題といったものも見えてきます。最終結果としては、互いの将来性やどういった未来になるのか、といった事がわかります。

◇「ダイヤモンドクロス」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上から4枚めくります。1枚目から順番に時計の9時、3時、6時、12時の場所に1234とカードを置いていきます。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問者の現状や潜在意識

2.相手の現状や潜在意識

3.2人の現況

4.2人の未来

 

🌟ヘキサグラム

      f:id:ZAKU2:20210709172143j:plain

使用カード枚数:7枚

最適な鑑定内容:オールマイティ・相手がいる全ての質問が鑑定可能

◆スプレッドの詳細

「ヘキサグラム」は、7枚を使用するスプレッドで、タロットを全く知らない人でもタロットカードと言ったらこの形の占いを念頭に浮かべるのではないでしょうか?

 形としては、所謂「六芒星」という形になります。真ん中の1枚を起点に周りに6枚のカードを置くといったスプレッドです。どんな質問でも、とてもオールマイティーに対応出来る超万能性を持っているので、プロの占い師の方が一番使われているスプレッド、とも言われております。

 真ん中が「最終的な結果」のカードになり、その他「近い将来」のカードもあり、それに伴う「対策」のカードももちろん兼ね備えていますので「ヘキサグラム」は膨大な情報をリーディング出来るスプレッドと言えます。

◇「ヘキサグラム」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を1番上の1に置きます。手に残った次のカードを真ん中を開けて右下の2に、左下の3置きます。そこからさらに手に残ったカードの7枚目を2枚目と3枚目の真ん中のやや下4に置きます。手に残った次のカードを3の上の5に1枚、2の上の6に1枚、そして真ん中が開いておりますので、この7に1枚を置くと「六芒星」の形となります。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問者の過去

2.質問者の現在

3.質問者の近い将来

4.全体的な対策

5.相手の現況

6.質問者の現況

7.最終的な結果

 

🌟二者択一

      f:id:ZAKU2:20210709172522j:plain

使用カード枚数:7枚

最適な鑑定内容:実行するかしないか・2択からどちらかのみを選択する場合

◆スプレッドの詳細

「二者択一」は、7枚を使用するスプレッドで、スプレッド名の通り「二者択一」です。人生とは選択の連続です。2つ3つ4つの選択肢がある事だって、日々生活を送っているだけで多々あります。

 その中でも、2つの選択肢で迷っている際等に、このスプレッドは効果的です。「2つから1つなんて選べない」「こっちもやりたいけど、こっちもやりたい」等、一挙両独出来るなんて事は、中々ない事です。終いには「1兎を追う者2兎を得ず」といった形で終わってしまう事だってよくある事です。

 このスプレッドは、先に2つ「A(実行する)」「B(実行しない)」といった様に決めて頂きます(※2択であれば何でも結構です)。そこからスプレッドを展開していき、A・Bの近い将来、または最終的な結果というものをリーディングしていきます。

 自分で選ぶ事が出来ない場合、2つで迷っているといったお悩みがある方を後押しするシンプル且つ最良のスプレッドかと思います。

◇「二者択一」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚を使用します。まず1に置きます。さらに、1枚目の左上と右上に進んで置いていきますので、2と3に1枚ずつ置きます。さらに左上に4、右上に5と置きます。さらに左上に6、右上に7と置きます。形とすると、アルファベットの「Ⅴ」といった形になります。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

この二者択一は、1枚目を質問者の現況として捉え、左の2、4、6枚目の道に進んだ結果。右の3、5、7枚目の道に進んだ結果をリーディングしていきます。先に「A」「B」と決めていた結果としてどちらが良かったかを鑑定するスプレッドとなります。

 

🌟ケルト十字

     f:id:ZAKU2:20210709172600j:plain

使用カード枚数:10枚

最適な鑑定内容:質問者の現況やお悩み、心理状態等

◆スプレッドの詳細

「ケルト十字」は、10枚を使用するスプレッドで、とても古くからある有名なスプレッドです。占い師・鑑定師によって、個人個人の読み解き方や解釈の仕方が異なるので、リーディングする方法は自分で決めておいた方がわかりやすくなります。

 基本的に質問者の方のトータル的な人生を鑑定する、といった内容のスプレッドかと思います。相手がいる場合や気になる方等の出現は、このスプレッドでは相性が悪く、個人を鑑定する際に非常に優れているスプレッドと言えます。

◇「ケルト十字」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を真ん中の1に置きます。その次のカードを先述した「シンプルクロス」の様に1枚目の1に横向きに重ねて2に置きます(左側が正位置となります)。そして、次のカードをそのシンプルクロスを中心に上、下、左、右と3456と置いていきます。そして、手に残ったカードの山の上のカードから7枚目を、下から上に縦に78910と置いていきます。形といたしましては、シンプルクロス2枚を上下左右囲んだ4枚と、右側に縦の線で下から4枚を並べるといった形になります。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問者の質問の現況

2.質問者の質問の妨害・救済(ネガティブなカードであれば妨害)(ポジティブなカードであれば救済)

3.質問者の表面意識

4.質問者の潜在意識

5.質問者の質問の過去

6.質問者の質問の近い将来

7.質問者の立場(役職)

8.周囲の人達の現況

9.質問者の期待や不安

10.最終的な結果

 

🌟ホロスコープ

      f:id:ZAKU2:20210709172654j:plain

使用カード枚数:13枚

最適な鑑定内容:人生全般・1ヶ月や1年間の運勢・方角の鑑定

◆スプレッドの詳細

「ホロスコープ」は、13枚を使用するスプレッドで、場に出すカードの数は多いスプレッドとなりますが、その分「質問者の人生全般」や「1年間の運勢」等を鑑定出来るとても重宝されているスプレッドとなります。

 1年間を鑑定する場合は、真ん中に置く全体的な運勢を基盤として周囲に12枚のカードを展開していきますので、1月から12月といった1ヶ月ごとの運勢鑑定や、何かやろうとしている事があるのであれば、行動に起こした方が良い月といったものの鑑定も可能となります。

 また、方角を占う際には、1番最初に場に置く1枚目のカードを「東」と捉える為、真ん中の全体的運勢のカードを基盤に9時の方向に1枚目の「東」、3時の方向に7枚目の「西」、12時の方向に10枚目の「南」、6時の方向に4枚目の「北」を置く事になります。

◇「ホロスコープ」実占方法

カードをシャッフルしてカットした後、カードの山の上のカードから7枚目を真ん中より左側の1に置きます。真ん中を開けて、周りにそのまま円を作る様に、手に残ったカードの次のカードから反時計回りに2345678910 11 12に置きます。11枚目は1枚目に置いたカードのやや右上に置く形になります。そして、開けておいた真ん中の13に13枚目のカードを置きます。形と致しましては、アナログ時計の形と同じく円を作り、真ん中に全体運のカード1枚を置いた形となります。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

✴場のカードの持つ意味

1.質問者の現況

2.日常で使用するお金や消耗している物

3.頭脳運や精神状態

4.家庭運や母親の現況

5.恋愛運やレジャー・子供の現況

6.健康運や飼っているペットの現況

7.結婚運や配偶者の現況

8.金運や性関連の現況

9.旅行運や外国に関する現況

10.仕事運や父親の現況

11.対人関係の現況

12.質問者の潜在意識や現況の困難

13.全体的な運勢

 

 ここでご紹介したスプレッドは、ほとんどがタロット界では有名なもので、覚えていて損はないスプレッドになります。

 タロットで占う・鑑定するには、質問者の質問内容によって最適なスプレッドを見分ける必要性があります。最初は、数枚のスプレッドでカードの意味と話術を勉強して、身について来たら徐々に上級者向けのスプレッドにシフトしていく事が、タロットを憶えていく方法として効果的です。

 やはり枚数が多い方が、具体的に鑑定できますし、枚数が多ければ多くなる程上級者向けという事も言えます。さらに慣れてきたら自分のオリジナルスプレッドを作成して鑑定するという事も、タロットをやる醍醐味でもあります。